« 今日は富士山が見えない | トップページ | まずまずの見えかた »

2006/12/04

小田急線からの富士山

061204今日は小田急線から見える富士山を探しに出かけてきた。世田谷区内の高架化工事もほぼ終わったのでどうなっているのかと思って出かけたが、線路がほぼ富士山を向いているので世田谷代田から喜多見の間で変わっているところはなかった。富士山が右側になる狛江と和泉多摩川もそのまま、のぼりとは見える位置が変わったが、ここはまだ複々線化の工事中で変化しそうだ。

変化しそうなのは下北沢付近が地下化されるので、世田谷代田駅から見える富士山がなくなりそうだし、東北沢駅は改札がなくなって駅構内から見えるところがない。しかし、隣接する歩道橋からは従来どおり見えている。

写真は成城学園前駅西口から見える85km離れた富士山だ。ここは地下化されて新たに改札口ができたので見えるようになったところだ。今日は少し雲があったが、気づいている人も多く、改札を入って振り返って富士山が見えていることを確かめている人もいた。ここからは2月5日と6日の午後4時56分ごろに富士山頂に太陽が沈む“ダイヤモンド富士”になる。

|

« 今日は富士山が見えない | トップページ | まずまずの見えかた »

コメント

今晩は、たばりんさん。
成城学園あたりからだと、かなり大きな富士山が見えるのですね。
私が子供の頃見た富士山は、もっと小さかったようです。荒川を渡る東武伊勢崎線の高架線から、夕日に輝く富士山を見て感激しておりました。

投稿: fujibijin | 2006/12/04 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84729/12933571

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急線からの富士山:

« 今日は富士山が見えない | トップページ | まずまずの見えかた »