« こんなところに富士山 | トップページ | くっきり富士山は久しぶり »

2006/12/22

冬至

今日は最も昼が短い冬至である。夕食にはかぼちゃがあり、さきほど柚子を浮かべた風呂に入ってきたが、いちおう風邪を引かないような準備ができた。これで風邪をひいたら自己責任である。

それはさておき、今日は雲が空一面を覆っていて富士山は見えなかった。そして、気温も上がらず寒い一日だったが、それでもいつもより気温が高いと感じられる。職場でも今年は暖かいといった話題が出ているし、そのせいか年の瀬を感じないといった意見もあった。

昨年は12月に冬晴れの日が続いて31日間のすべてで富士山が見えたが、今年は霧の日が続いたり、今日のような雲が空を覆ってしまう日が続いたりしてまだ14回しか見えていない。見えた率では11月や3月の見えかたである。

|

« こんなところに富士山 | トップページ | くっきり富士山は久しぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84729/13163137

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至:

« こんなところに富士山 | トップページ | くっきり富士山は久しぶり »