« 雨のち晴れ 富士山は○ | トップページ | 霞んでいて近くの山も見えない »

2006/05/29

富士山幻の滝

060529雪融けのこの時期だけしか現れない富士山の川、それが滝になっているところがあるというので出かけてきた。須走口五合目駐車場に車を停めて砂礫の道を白ペンキに導かれて登ってゆき、潅木帯に入ってしばらくするとオンタデが点在する荒原になる。このあたりは山頂を右に見ながら等高線に沿っての道となり、駐車場から25分で水の流れる音がする。富士山で水の音というのははじめての経験だ。すぐに流れが見え、滝になっているところがある。ここは硬い岩が続くところなので、地下にしみ込まずに流れとなるのだが、ここから上でもいくつか滝になっていたり、滑るように流れているところがある。

しばらく砂礫の中を登り、落石のなさそうなところで休憩した。雲が多かったが、自衛隊の演習場や山中湖が見えていた。休憩地点は標高2140mぐらいのところで、そこからさらに流れを見ながら2250m付近まで登っていった。上を見上げるとさらに流れが続いているが、霧も下りてきたので2250mのところから引き返した。ここには流れが2つに分かれるところがあり、「夫婦滝」という名称がつきそうだった。

今日は富士山の別の顔を見たような気がする。

|

« 雨のち晴れ 富士山は○ | トップページ | 霞んでいて近くの山も見えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84729/10297149

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山幻の滝:

« 雨のち晴れ 富士山は○ | トップページ | 霞んでいて近くの山も見えない »